RainbowNetJapan
ゲイニュース

PR
クリックしてね!
クリックしてね!

オーストラリア 同性婚を合法化 オーストラリア 同性婚を合法化
2017/12/12(火)

 12月8日、オーストラリア政府は同性婚を正式に合法化した。前日に議会が圧倒的多数で歴史的法案を可決。それを受けて、ピーター・コスグローブ総督が署名した。施行は12月9日からだという。

 マルコム・ターンブル首相は「これこそがオーストラリア。ここは平等、多様性、愛、互いへの敬意を持つ国。今日はすべてのオーストラリア人にとって、記念すべき日となりました。手続きは全部終わり、これでこの国の法律の一部となった。」とスピーチした。
 オーストラリアでは、同性婚をめぐって長い議論があり、70%以上の人々が「結婚の平等化」を望んでいるという調査結果があった。しかし、同性婚はこれまで法律で認められていなかった。

 オーストラリア政府は今年11月、郵便による拘束力のない投票で、同性婚の是非について国民の意見を募った。それによれば、61%が同性婚に賛成していた。これを受けて、議会に提出された法案はそのまま速やかに成立した。

 同性カップルは結婚届を出す1カ月前にその意向を行政府に連絡する必要があるという。その為、最初の結婚は1月9日からになる。すでに海外で結婚した同性カップルは、1月9日から伴侶としての権利がオーストラリア国内でも認められる。

 同性婚が出来る国がまた一つ増えた。日本は一体いつになるのだろうか。

twitterでこのページを共有する / Facebookでこのページを共有する
批評掲示板「オーストラリア 同性婚を合法化」
関連記事「オーストラリア」
関連記事「同性婚」


PR
クリックしてね!

[9]NEWS TOP
[0]TOP

(C)RainbowNetJapan