TOPニュース>検索結果(30件まで表示)


クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!


クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!



ニュース検索




ニュース検索結果

書籍やビデオの発売、開店情報やイベント開催に関する情報など、ゲイに関する情報やニュースをお気軽にこちらまでお寄せください。ニュース配信を検討させていただきます。あなたのホームページに当サイトのニュース小窓(ヘッドライン)を設置してみませんか?ニュース小窓をあなたのホームページに貼り付ければ、随時更新されるニュースのヘッドラインが、あなたのホームページにて表示されるようになります。くわしくはこちらをご覧ください。

NHK実施の参院選2022候補者アンケートに見る同性婚の党別賛成比率
 2022/07/02(土)
NHK実施の参院選2022候補者アンケートに見る同性婚の党別賛成比率
 6月22日公示、7月10日投開票の参議院議員通常選挙。NHKのサイトでは、候補者アンケートの党派別集計が公開されている。

 候補者アンケートには『Q20 同性婚の賛否 同性婚を法律で認めることに賛成ですか。反対ですか。』という設問があり、各党候補者の同性婚に対する考え方が可視化される形となっている。

 回答は、『賛成』『どちらかといえば賛成』『どちらかといえば反対』『反対』『回答しない』となっている。『賛成』『どちらかといえば賛成』と回答した党別の比率は以下の通り。

自由民主党:11%(衆院選2021:13.10%)
立憲民主党:96%(衆院選2021:93.89%)
公明党:75%(衆院選2021:77.77%)
日本維新の会:89%(衆院選2021:72.52%)
国民民主党:82%(衆院選2021:85.71%)
日本共産党:100%(衆院選2021:100%)
れいわ新選組:100%(衆院選2021:100%)
社会民主党:100%(衆院選2021:100%)
NHK党:64%(衆院選2021:80.00%)
無所属・他:28%(衆院選2021:59.75%)

 党別にみると、同性婚に対して『賛成』『どちらかといえば賛成』の比率が最も高いのは、『日本共産党』と『れいわ新選組』と『社会民主党』が100%を達成。続いて『立憲民主党』が96%となっている。また、同性婚に対して『賛成』『どちらかといえば賛成』の比率が最も低いのは『自由民主党』が11%となっており、同性婚に対して反対する議員が、他の党と比べて顕著に高い。同性婚制度を実現してほしい人にとっては、投票の参考となる数字であろう。


twitterでこのページを共有する / Facebookでこのページを共有する

批評掲示板『NHK実施の参院選2022候補者アンケートに見る同性婚の党別賛成比率』
関連記事『同性婚』
NHK 参議院選挙2022特設サイト
NHK 参院選2022候補者アンケート党派別集計





クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!