TOPコミュニティ>体験談掲示板ハッテンバ別>公園


クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!


クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!



74 / 593 ←新 | 古→

【607】Re:凌辱の約束 2
 ヤラレ犬  - 11/4/25(月) 0:15 -

引用なし
パスワード
   指定通り夜中にその公園で待機した。
少し寒かったが真っ裸に豹柄の穴開き女性用Tバックに穴からチン●を出して・・。
少しすると足音が聞こえ黒い人影が近づいてきたので柱に手を付きTバックの食い込みを見せつけるようにお尻を突き出す恰好でドキドキしながら待っていた。
足音はすぐ後ろで止まり携帯らしき光でこちらを照らしだした。
「良いケツしてるね・・」そうつぶやくと指先でくすぐる様にイヤらしくお尻全体を撫で上げてきた。
痴漢されるのが好きなので思わず「あ・あ〜ん」と女のような声を出してしまった。しばらくお尻を触っていた指は徐々に上の方へ行き両手で乳首をソフトにイジってくる。
乳首が異常に感じると事前に連絡していたのでオジサンは執拗に摘んだり転がしたり引っ張ったりしてきた。
堪らなくなってつい腰を振ってしまうとオジサンは「何で腰振ってるの?何でだ?何で腰振ってるのか言えよ!」
強い口調で質問され「気持ちが良くてつい振ってしまいました。」
と言うと「そうか気持ちいいのか?今日はゆっくり気持ちいい事してやるからな!いっぱい苛めて雄泣きさせてやるから大きな声でいっぱい鳴くんだぞ!」
そう言うと長い時間乳房を揉みしだいたり乳首を指で弾いたりして責めてきた。
その間中乳首に快感が集中して女声でアンアン鳴き通しだった。
しばらくすると片手がアナルの方へ行きホールを確かめるように指が入ってきた。
待っている間にローションを少し注入していたので
「何だ・・やる気満々じゃないか・・こんなにびちゃびちゃにして・・」オジサンはホールが濡れていたのに興奮したのかおもむろに耳にしゃぶりつき舌を穴に入れて舐め出した。
「早く・・早く前の肉棒も触ってほしい・・」自分でもビンビンになって先走りの知るが出てきたのが分かった。

4,430 hits

【606】凌辱の約束 2 ヤラレ犬 11/4/23(土) 0:25 四国
【607】Re:凌辱の約束 2 ヤラレ犬 11/4/25(月) 0:15 【表示中】
【608】Re:凌辱の約束 2 ヤラレ犬 11/4/27(水) 19:24
【609】Re:凌辱の約束 2 ヤラレ犬 11/4/29(金) 2:07
【610】Re:凌辱の約束 2 ヤラレ犬 11/4/30(土) 0:57

74 / 593 ←新 | 古→
ページ:  ┃  記事番号:


クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!