TOPコミュニティ>体験談掲示板>失恋


クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!


クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!



19 / 105 ツリー ←新 | 古→

【156】『今は』お同い年の先輩 まさき 06/7/24(月) 17:51

【160】『今は』お同い年の先輩5 まさき 06/7/24(月) 20:05
【161】『今は』お同い年の先輩6 まさき 06/7/24(月) 20:32
【162】『今は』お同い年の先輩7 まさき 06/7/24(月) 20:51
【170】Re:『今は』お同い年の先輩7 さく 06/8/27(日) 16:46
【174】Re:『今は』お同い年の先輩7 06/11/2(木) 2:09 東北
【181】Re:『今は』お同い年の先輩7 ひろゆき 06/12/11(月) 12:11
【215】Re:『今は』お同い年の先輩7 りょう 07/11/9(金) 4:10
【222】Re:『今は』お同い年の先輩7 ON 08/1/7(月) 15:37

【160】『今は』お同い年の先輩5
 まさき  - 06/7/24(月) 20:05 -

引用なし
パスワード
   『だから、お前が男だとか、そんなんじゃ無くて』『例えお前が女でも、俺には受け入れられないんだ』僕はその時初めて先輩の言葉の意味と優しさを知った。僕に対して気持ち悪いとか思ってないんだ、ただ今の先輩にとって恋愛より夢が大事なんだ!と言う事をそれも、僕を傷つけ無いように言葉を選んで・・・その事に気付いた時、涙があふれて止まらなくなっていました。
先輩は『泣くなって、あぁ〜俺こうゆうの苦手でさぁ〜』『とりあえず、涙拭けよ!ほら』街角で貰うポケットテッシュを、僕に差し出し頭を抱える先輩を見て僕は笑っていました。僕の頭をなでながら『笑ってた方がお前らしいよ(笑)』と言って居ました。僕は先輩に言いました『一日に一回だけでも良いので・・何でも良いからメール下さい』先輩は『それ位なら』と心良く返事をしてくれました。夏休みが終わり、暑い季節が終わりを告げる頃になっても、欠かさず先輩に一日一回メールを送りました。学校の事とか内容はたわいの無いものでしたが、先輩も遅れる事は有っても、欠かさず返事をくれました。そんな毎日が一生続くと信じて居ました。平凡で・・でも幸せな毎日が、突然終わりを告げました。先輩はバイク屋をやっている知りに、話しを聞きに何回も行っていたのです。僕への返信メールにも良く書いて送って来ました。『今日自分でバイクを組み立てた』『又俺が組み立てたバイクに、乗せてやるからな〜(笑)』先輩の嬉しいそうな顔が見える様でした。 9月13日午後9時12分『今から山道で、組み立てたバイクの慣らし運転してくるから〜(笑)』とメールが入って来ました。僕は『は〜い又乗せてね☆絶対だよ☆』と返信しました。『おう、了解』これが先輩との最後のメールと成りました。先輩は慣らし運転中、ハンドル操作を誤りガードレールにぶつかり、谷底に転落したのです。その事を僕が知ったのは次の日、学校から帰ってからでした。僕が家帰ると、母親が『隣のお子さん、バイクで事故を起こしたらいわよ』僕は一瞬母親が何を言ってるか判らなかった、『え?』だから、『隣の子がバイクで事故を』僕は母親に詰め寄りました『それで、どうなったの?』母親は『さぁ、病院に運ばれたらしいけど・・』僕は忙いで隣の家に行きました。

【161】『今は』お同い年の先輩6
 まさき  - 06/7/24(月) 20:32 -

引用なし
パスワード
   留守なのか電気も付いていません、又忙いで自分の家に帰り、携帯で先輩に電話をしてみました。つながりません、メールで『先輩大丈夫ですか?軽い怪我ですよね?』何回もメールを送ります。どうか無事でいてくれます様に、お願いだから、どうか・・・僕は先輩の返信を待ちました。『大丈夫だよ、軽い怪我で済んだよ(笑)』と先輩が返信してくれると、信じていました。9月14日8時頃僕がメールを送って2時間近くたち、僕の願いも虚しく先輩は葬儀屋の車に乗って、静かに自分の家に帰って来ました。僕は泣く事も忘れただただ、その光景を眺めて居ました。次の日の通夜で変わり果てた先輩の顔を見る事に・・笑い顔がかっこ良く、照れくさそうに話しをする先輩の面影は有りませんでした。ヘルメットのお陰で顔はかすり傷程度だったのですが、血のけが無くもう二度と開く事の無い瞳を間近で見て、涙が溢れてきました。どれくらい時間がたったのか、後ろの方で近所の人の話し声が聞こえました『けど、ほら不良だったんでしょ』『うちの子も怖がってたし』『街中とかじゃ無くてね〜』『そうね、人を引かなかっただけでも、良かったじゃ無い?』『まぁ、ねぇ〜』先輩は本当は優しくて、人を傷つけ無い様に言葉を選んで、自分の夢を必死に叶えようと頑張って・・・『お前達に何が判るんだ!』と叫んでいました。周りの人になだめられながら、自分の家に帰って来ました。自分の部屋に戻り、先輩からのメールを見ながら、『何でだょ〜、又バイクに乗せてくれるって言ったじゃんか』僕は泣きじゃくって居ました。先輩の死にちゃんと、向きあうまで、2ヶ月が過ぎました。

【162】『今は』お同い年の先輩7
 まさき  - 06/7/24(月) 20:51 -

引用なし
パスワード
   『笑ってた方がお前らしいよ』その先輩の言葉を思い出して、僕は泣くのを止めました。先輩享年18歳、今僕は先輩と同じ年に成りました。昔を思い出すと、泣きそうになるけど、僕はこれからも絶対泣きません。いつか僕が死んで先輩の所に行ったら、『良く頑張ったな』と先輩が又頭をなでてくれると信じてるから長々と僕の話しに付き合ってもらって、すいません。場違いだとは思いましたが・・・これを読んだ人が、今この時、この一瞬を大切に生きる事を願って・・・。

【170】Re:『今は』お同い年の先輩7
 さく E-MAIL  - 06/8/27(日) 16:46 -

引用なし
パスワード
   君の優しく、純粋な心をいつまでも持ち続けて欲しいのと先輩と同様の良い人を見つけて欲しいと願っています。

【174】Re:『今は』お同い年の先輩7
東北    - 06/11/2(木) 2:09 -

引用なし
パスワード
   まさきさんへ・・・

一気に読ませていただきました。
これがもしも、自分の立場だったら、そんな事を考えただけで・・・。
とても、言葉では言い表せません。先輩のまさきさんへの思いが、どうだったのかも気になるところですが、そんなことより、泣けるほど人を愛せるって、長い人生の中でも、そうそうあるものではありません。素晴らしい人に巡り会っただけでも自分の財産・・・。先輩の死を乗り越えるのは大変でしょうが、これからのご健闘をお祈りいたします。

【181】Re:『今は』お同い年の先輩7
 ひろゆき  - 06/12/11(月) 12:11 -

引用なし
パスワード
   ▼まさきさん:
読んでて、泣いちゃいました。
まさきさんの一途に先輩を愛してた事、それに先輩のやさしさが
ひしひしと伝わってきました。
これを書いててもまだ涙がとまりません。
読んでるだけなのに、これが自分の事だったら・・・

まさきさん、がんばって乗り越えて下さい。

【215】Re:『今は』お同い年の先輩7
 りょう  - 07/11/9(金) 4:10 -

引用なし
パスワード
   なくしてかは大切やって気付くようじゃ遅いよな[涙]もっと周りを大切にしなあかんな〜

【222】Re:『今は』お同い年の先輩7
 ON E-MAIL  - 08/1/7(月) 15:37 -

引用なし
パスワード
   泣けた。俺も今、物凄く好きな人(のんけ)がいるんだけど、嫌われても気持ち悪がられても、やっぱ気持ち伝えなきゃと思っちゃったよ・・・

19 / 105 ツリー ←新 | 古→
ページ:  ┃  記事番号:


クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!



クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!