TOPニュース>検索結果(30件まで表示)


クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!


クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!



ニュース検索




ニュース検索結果

書籍やビデオの発売、開店情報やイベント開催に関する情報など、ゲイに関する情報やニュースをお気軽にこちらまでお寄せください。ニュース配信を検討させていただきます。あなたのホームページに当サイトのニュース小窓(ヘッドライン)を設置してみませんか?ニュース小窓をあなたのホームページに貼り付ければ、随時更新されるニュースのヘッドラインが、あなたのホームページにて表示されるようになります。くわしくはこちらをご覧ください。

米国ノースカロライナ州の反同性愛法案に不服の決済大手ペイパル 同州進出中止
 2016/04/10(日)
米国ノースカロライナ州の反同性愛法案に不服の決済大手ペイパル 同州進出中止
 米国ノースカロライナ州が、同性愛者への差別へと繋がる新しい法律を成立。この動きに対し、アップル、ツイッター、フェイスブックなど、90社のCEOが撤回を求める公開書簡を送ったほか、オンライン決済大手のペイパルが同州シャーロットでの業務センターの設立計画を見直すと5日に発表した。業務センターでは400人余りを雇用する計画だった。また、ロック歌手のブルース・スプリングスティーンさんが、新しい法律に抗議するため、同州で予定されていたショーをキャンセルした。

 問題の法律は「HB2」。ノースカロライナ州は、同州南西部に位置する都市「シャーロット」の同性愛者を差別から保護する同市の条例を事実上無効にする法律を制定した。この新しい法律は、同性愛者への差別を永続化させる懸念がある。

 ノースカロライナ州のパット・マクローリー知事は共和党である。共和党は、一般的にリベラルの立場を取る民主党に対し、保守主義及びキリスト教の立場を取る政党である事から、同性愛者の人権を軽視している事が推測される。


twitterでこのページを共有する / Facebookでこのページを共有する

批評掲示板「米国ノースカロライナ州の反同性愛法案に不服の決済大手ペイパル 同州進出中止」
関連記事「ノースカロライナ州」





クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!

クリックしてね!